レクセルマンション南砂町 
リノベーション済みです。

全部の洋室にバルコニーがあることが特徴です

リビング東側の和室を洋室に変更
押入れスペースをクローゼットに変えたため
天井まであるスペースは収納力ございます

南側バルコニーは、正面からは荒川河川敷を望める
気持ちのよい眺望です
(江東花火大会の特等席となります)

建物は平成9年建築
扶桑レクセル分譲の外壁タイル貼りの重厚な建物です
オートロックエントランス・ペットも飼育可能となります

リビングダイニングはカウンター付のオープンキッチンと
お洒落なデザインウォールを施工(壁の一部をブロックタイル風)
南側の洋室は引き戸による仕切りとしました。
ご家族構成によっては、とっぱらって
ゆったりとしたリビングスペースとしても
お使いいただけます

トイレ・洗面台も新規交換。浴室はシャワーや水栓器具・換気乾燥機
給湯器を交換しています

キッチンは素敵な、ホワイト色・食器洗乾燥機をセット。
広々スペースは奥様も納得と思います

住宅ローン減税など、各種費用もメリットある
お部屋です
自由ヶ丘フラワーマンション リノベーション完成!
とても眺めの良いお部屋です
(富士山も見えました)

建物は、尾山台商店街を抜け、環8を渡りすぐです
(バルコニーは道路と反対側となります)

キッチン・浴室・洗面台・トイレ(ウオッシュレット)交換済み
(平成29年に交換し、未使用)
今回、キッチンカウンター設置。ウオークインクロゼット。
洗濯機置場新設。エアコン設置しました。

リビングの壁には、アメイジングウッド
(板材に古材風のペイント)施工。
ロンハーマン風インテリアが似合います。
新設のキッチンカウンターにも同じ板材を施工しています。
少し高めのカウンターにしているため
ハイスツール(高めの椅子)で、コーヒーやお酒を楽しみください

ご自身で、素敵なインテリアでいいお部屋にして下さい
「投資家」の皆様へ (私どもの使命)
昨今、オリンピック後の景気を心配される方が多くなりました。

私も仕事柄、よく聞かれます
「来年は不動産価格が下がりますよね」などと。。

まず、その事はさておき「景気がいい」ってなんでしょうか?
「モノが売れる」「会社業績が上がる」「給与が上がる」「モノを買う」という
循環が「景気」の正体です。

日本の人口が減り始め、いよいよ景気が悪くなると言う意見が出ます
まさに、正しく、1万人の町が5,000人ななると、少なくとも消費は半分になります。
町のお店は半分以上閉じることでしょう。

ここで、世界に目を広げてみます。
「中国」の人口が14億から、2050年には減少するという統計データがあります。
中国経済の減速は衆目を集めるところですが、
人口減少が経済に影響してくるのはかなり先と思っています。
まだまだ、生活水準の上昇による購買意欲は続くはずです。
(もちろん、今までのような大きな成長ではないでしょう)

「インド」はどうでしょうか?14億から、16億へ増加し、中国人口を超える予測です
また、ベトナム・インドネシア・フィリピンも増加予測です
「世界人口」が現在75億で、2050年に約100億との増加予測がありますが、
アジア・アフリカが大きな比重を占めます。
(ちなみに、米国は2050年に3⇒4億と、やはり強いですね)

少し、話がそれますが、「訪日される海外の方」の動向です。
「円安」と様々な理由を背景に、2015年に2000万人。2018年に3000万人。
2020年はオリンピックもあり3000万人を予測しています。
この方々の消費が、ITバブル・リーマンショック後、
日本「景気」の支えとなりました。

また、都市部におけるこの1~2年の不動産バブルは、
右肩上がりの訪日客様増加で、不足しまくるホテル需要に
対応する「ホテル用地合戦」と、
オフィスビル老朽化による「インテリジェンスオフィスビル」需要の2点が起因です
まさに、「商業地バブル」となりました。

この結果、商業地はかなり価格が上がりました。
ところが、居住用不動産はそこまで大きく上昇していません。
その理由は「住宅ローン」で購入するとはいえ、給与収入が上がらない限りは
購入できる価格には必ず「上限」があるからです。

不動産価格にリンクする、「賃貸料」も新築オフィスの活性化により上昇しています。
居住用は場所によって多少(1割ほど)の上昇は実感できますが
商業不動産より明らかにおだやかです。

「居住用賃貸」は賃料変動よりも、「賃借人」の変化が大きいです。
新宿エリア・池袋エリア・川崎エリアなど、ワンルームで入居募集開始すると
半分以上が、アジア圏の方です。
(昨年の、外国の方の受け入れに関する国会審議も
皆様ご承知の通りです)

いまや、日本の「ワンルーム」は、若い方のお住まいから、
外国(特にアジア圏)の方・
ご年配(お年寄りのお一人暮らしが本当に多くなりました)の方の、
お住まいになりつつあります。
駅から遠い「1棟賃貸マンション」が、「介護等の施設」に変更されるケースも増えています

昨今「かぼちゃの馬車」で話題となった、中堅や大手不動産会社による
「相続税ビジネス」は心が痛みます。
日本の人口動向の中で、10年後・30年後に「関東近郊」あたりでも、
賃貸需要が無くなることは(少なくとも収支が合わなくなる)、誰でもわかるはずです。

「レオパレス」問題も、半年以上前から、建築基準法違反を指摘されておりました。
(テレビにて特集を報道)
オーナーさんや、お住まいの方が順次補償されていくように願っております。

当社にて、「投資用不動産」を購入いただくお客様へは、
「都心」 「駅近」 「管理良好」が必須の3点セットです。
日本の人口が減っても、この3点があれば収支に困ることは無いと思っています!

今週(2月14日)に政府が「スーパーシティ」構想を発表し、
(ゲートウェイあたりでしょうか?)
JR東日本も、羽田からの新3路線を発表しました。
また、リニアにより、東京・大阪間も約1時間となります。

東京が「お買い物」「観光」だけでない、ビジネス・金融の拠点となっていくと期待しています。

これからの日本の企業は、何万人も社員がいる会社で、
日本のマーケットだけで勝負する業態は衰退します。
インド・ベトナム・インドネシアを含めた人口増加するエリア・
文化・生活水準が是正されるエリアに対して、
世界戦略ができる会社が隆盛していきます。

又、少ない社員数でも、「イノベーション」を起こせる技術がある会社が
「とことん」伸びていくと思っています。

私が、特に注目している、日本の業種は、
「再生医療」「バイオ」「素材関連」です。

★IPS細胞の発見でノーベル賞を取られた山中先生。
(これから世界の平和に役立つ「医療技術」が生まれると固く信じています)
★「オブジーボ」で同じくノーベル賞を取られた本庶先生
★最近、「テロメライシン」で話題の岡山大の藤原先生。
(ウイルスとの併用療法でガンもいよいよ追い詰められてきました。
私事で恐縮ですが、先般ガンで父親を亡くしましたが、
この療法が間に合えばなーと、思いました)
★DDS(ドラッグデリバリ-システム)で医学進歩にまい進する片岡先生
★IPS細胞から、ガン免疫細胞を作る、理化学研究所・千葉大

日本の究極の技術推進能力をもって、様々な「日本発」の技術が、
おおきく貢献する世界は目の前と思っています。

日本(残念ながら都市部中心となってしまうのですが)が、
「平和」の中心となり、産業(第4次イノベーション)が発展することを
期待(確信)しています。

合わせて、当社が職務とする不動産を通して、顧客の皆様へ
幸せを感じていただける事(不動産収入・不動産資産価値の維持)が
使命となります

最後に、冒頭で「不動産価格は下がりますよね」という問いの答えです。

日本の不動産価格は下がります。但し、都心部・利便性の強いエリアは下がりません
(万が一、自然災害等があるとしても、歴史上は必ず復興しています)
また、場所によっては(スーパーシティなど)かなり上昇します。
日本一律ではなく、大きく差異が出ることを認識することが重要です
(相続税ビジネスなどに惑わされないよう)

また、日本のプライマリーバランス(財政収支)の赤字縮小も大切です
「国債」の格付けが落とされて、ファンドに日本経済が弄ばれないように
エライ方には頑張ってもらいたいですね。

平成31(新元号同じ)年2月










































● マンション 即ご売却 可能!
ご自宅(都内のマンション)のご売却の際は
ご相談ください
室内の状況、建築年数などの問題で
ご売却がうまくいかないケースもございます

そんな場合、
弊社提携の不動産会社にて、購入するため
即、ご売却いただけます
室内の不具合(設備関連)はそのままで大丈夫です。


まずは、弊社までご相談ください
室内の状況などを拝見させていただき
販売方法のご提案を含めてご提案させていただきます
フリーダイヤル 0120―72―0240 担当 小沼(こぬま)