借地権のご売却はお任せください
◎ 借地権のご売却・相続後どうすれば良いか?
  共有でのご売却・お住み替えなど。ご相談ください
◎ 世田谷区・板橋区・大田区にて
   注力ご売却エリアとなります!
◎ 渋谷区・北区 注力エリア予定です 
◎ 都内全域:埼玉エリア・千葉エリア・神奈川エリアの方も
 ご相談ください

◎ ご売却に係る費用は無料となります

  仲介手数料・地主との交渉・手続き・共有者の調整・抵当権の処理手続き・
  抵当権者との調整作業・売買契約書印紙代金等
 
› 当社は、ご依頼いただいた場合、様々な手続き・交渉・調整を行います。
  できるだけ高い金額で購入する、個人・法人を短期間でお探しいたします
  この場合、費用は発生しませんが   
  広告宣伝活動を行うなど、一般的な仲介業務をご希望の場合は、
  仲介手数料が必要となります。

☆ 当社担当者は、ご売却の事情・今までのお住まい状況・ご家族状況・
  お仕事や今後のお住まいや趣味などまで、世間話のように伺わせて
  いただいております。
 
  不動産はとても大切なものです。
  昨今、不動産貸付残高が、バブル期を越えたというニュースを
  ご存知の方も多いとおもいます。
  相続税や、資産性を歌いものにして、賃貸アパート・マンションを建築する
  業者が横行しています。
  今後、需要のないところで、賃貸経営など成り立つはずがありません。

  我々は、大切な不動産を、収益財産と考えています。
  投資として購入いただくお客様も多いのですが
  住宅ローンをご利用いただきお住まいとして購入いただく方へも
  将来、賃貸として貸す場合の目安もお伝えしています。

  不動産で成功はしなくとも、失敗しない秘訣は
  「いい場所」で「現金」( または借入少なく )で購入することです。

  そして、購入資金として融資を受ける場合は、「プロ」並みの目線で
  考える必要があります。
  ● 賃貸として貸す場合の賃料・将来賃料。修繕等の経費。
  ● お住まいを売却する場合の価格・将来価格。
  この2点が大切となります
  プロと言われる不動産業者でさえ、甘い計算をして倒産していきます。

  「資産運用」で、全額借入を行ってうまくいくことは、プロでも一握りなのです。